中日新聞杯過去7年データ

初心者訴求(青)

6D92A2FB-3FFE-45AA-8037-4A9E04A13B07.jpeg

これまで使ってきたI PAD が故障して使えなくなったので、メルカリで中古I PAD を手に入れました。
中古とは言っても実に綺麗で、バッテリーの減り具合が少々早い点だけが難と言えます。
そんなI PAD に古いデータを全部入れ替えての再出発、ITに弱い私としては大苦戦でしたがようやく態勢整いました。

これで少しはツキも変わるか、今週のメインターゲットは土曜日中京の中日新聞杯(G III)です。

というわけで本日は中日新聞杯の過去データ検討してみます。

この中日新聞杯、現在と同条件で行われるのは2017年からで、2012年から2016年は中京競馬場で3月に行われていました。
更に2012年と2011年は小倉競馬場での実施ということで、ここでは2012年から昨年までの過去7年のデータを簡単に見ていきます。

まずは単勝人気。

1番人気は(2-2-1-2)で連対率57%はまずまず堅実。
しかしそれ以上に注目すべきは、9番人気以下が7年中4年も連対していることで、奇しくも4/7で57%という確率。
要するに2年に1度以上は9番人気以下が連対しているのだから下位人気馬も侮れません。

次に枠番。

コースの特徴として内枠有利のような記事が多いですが過去7年、特にそのような傾向は読み取れません。
それよりも7枠の数字が突出しているのが特異です。
7枠が馬券対象から外れたのは過去7年中たった1回のみ。
1着2回、2着1回、3着3回とほぼ毎年馬券に絡んでます。

次に馬齢。
この時期に実施されるようになった直近2年は3歳、4歳といった若駒が大活躍です。
やはり年の後半で行われるので3歳馬、4歳馬の成長が馬券に結びついてるのか、馬券対象馬が若返っている感じです。

最後に脚質、これは差し馬が勝率14%で断然他を圧倒しています。

以上簡単でしたが中日新聞杯過去7年のデータ検討でした。



中央競馬ランキング


凄いマカ

馬券収支(数値は全て1点100円計算。カッコ内はトータル数値)


【2019年】(△は的中馬券含むもマイナス収支)

○12/01(チャンピオンズC) +580(-17980)

×11/30(ステイヤーズS) -1000(-18560)
×11/24(ジャパンカップ) -800(-17560)
△11/17(マイルCS) -310(-16760)
×11/16(アンドロメダS) -600(-16450)
×11/10(エリザベス女王杯) -1500(-15850)
×11/09(武蔵野S) -1600(-14350)
×11/04(JBCクラシック) -500(13750)
△11/03(アルゼンチン共和国杯)-2820(-13250)
×11/02(ノベンバーS) -600(-10430)

×10/27(天皇賞) -2600(-9830)
△10/26(スワンS) -1250(-7230)
△10/20(菊花賞) -1020(-5980)
×10/19(富士S) -800(-4960)
◯10/14(府中牝馬S) +980(-4160)
×10/13(秋華賞) -1200(-5140)
×10/06(京都大賞典) -3000(-3940)
△10/06(毎日王冠) -400(-940)
△10/05(長岡京S) -70(-1470)

×9/29(スプリンターズS)-1400(-40)
×9/28(シリウスS) -800(+1360)
◯9/22(オールカマー) +1670(+2160)
×9/22(神戸新聞杯) -200(+490)
×9/16(セントライト記念)-1200(+690)
◯9/15(ローズS) +100(+1890)
△9/14(レインボーS)-660(+1790)
◯9/08(京成杯AH) +2330(+2450)
◯9/08(セントウルS)+1720(+120)
◯9/07(紫苑S) +90(-1600)
×9/1(新潟記念) -1600(-1690)

×8/31(長岡S) -800(-90)
◯8/25(キーランドC)-1030(+710)
×8/24(BSN賞) -500(+1740)
◯8/18(札幌記念) +2110(+2240)
×8/18(北九州記念)-700(+130)
×8/17(日本海S) -400(+830)
◯8/11(関屋記念) -820(+1230)
×8/10(新潟日報賞)-500(+2050)
×8/04(小倉記念)-2200(+2550)
×8/03(札幌日経オープン)-800(+4750)

◯7/28(クイーンS) -280(+5550)
×7/27(TVh賞) -700(+5830)
×7/21(中京記念) -1400(+6530)
×7/20(安達太良S) -600(+7930)
◯7/14(函館記念) +2370(+8530)
◯7/13(マレーシアC)+2880(+6160)
×7/07(七夕賞) -1600(+3280)
◯7/06(五稜郭S) +860(+4880)

×6/30(CBC賞) -1700(+4020)
×6/29(TVh杯) -600(+5720)
◯6/23(宝塚記念) -410(+6320)
×6/22(アハルテケS) -500(+6730)
×6/16(ユニコーンS) -1100(+7230)
×6/16(函館SS) -600(+8330)
×6/15(HTB杯) -200(+8930)
×6/09(マーメイドS) -1400(+9130)
×6/09(エプソムカップ)-2200(+10530)
×6/08(多摩川S) -800(+12730)
◯6/02(安田記念) +460(+13530)
×6/01(鳴尾記念) -1000(+13070)

×5/26(目黒記念) -1200(+14070)
◯5/26(ダービー) +24800(+15270)
×5/25(欅S) -1200(-9530)
◯5/19(オークス) +3960(-8130)
◯5/18(平安S) -520(-12090)
×5/12(ヴィクトリアM)-2000(-11570)
◯5/11(京王杯SC) +1690(-9570)
×5/5(NHKマイルC)-2800(-11260)

×4/29(新潟大賞典) -1000(-8460)
×4/28(天皇賞) -2300(-7460)
×4/27(青葉賞) -600(-5160)
◯4/21(マイラーズC) +1590(-4560)
◯4/20(福島牝馬S) -580(-6150)
◯4/14(皐月賞) -220(-5570)
◯4/13(下総S) +180(-5350)
×4/7 (桜花賞) -1700(-5530)
×4/6 (阪神牝馬S) -1400(-3830)

×3/31(大阪杯) -1200(-2430)
◯3/30(ダービー卿CT) +2290(-1230)
×3/24(高松宮記念) -1300(-3520)
×3/23(日経賞) -1000(-2220)
×3/17(阪神大賞典) -2000(-1220)
◯3/16(フラワーC) -490(+780)
◯3/10(金鯱賞) +1780(+1270)
◯3/09(中山牝馬S) +6980(-510)
×3/03(大阪城S) -800(-7490)
◯3/02(オーシャンS)-780(-6690)

×2/24(中山記念) -700(-5910)
×2/24(阪急杯) -800(-5210)
◯2/23(アクアマリンS)-60(-4410)
◯2/17(フェブラリーS)-870(-4350)
◯2/17(小倉大賞典) +1340(-3480)
×2/16(ダイヤモンドS)-900(-4820)
◯2/11(クイーンC) -440(-3920)
×2/10(京都記念) -2000(-3480)
◯2/9 (洛陽S)-80(-1480)
◯2/3(東京新聞杯)+4440(-1400)
◯2/2(節分S) +30(-5840)

◯1/27(根岸S) -50(-5870)
×1/26(愛知杯) -1600(-5820)
×1/20(AJCC) -600(-4220)
◯1/20(東海S) -310(-3620)
×1/19(初富士S) -400(-3310)
◯1/14(京成杯) +470(-2910)
◯1/13(日経新春杯) -180(-3380)
×1/12 (羅生門S) -1000(-3200)
◯1/06(ポルックスS) 0(-2200)
×1/05(京都金杯) -600(-2200)
×1/05(中山金杯) -1600

この記事へのコメント